忍者ブログ
[159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ


カーブ

難しさ:3(低1〜5高)
使い勝手:めちゃめちゃ良い



6月8日






僕のカーブは二枚刃なのだ!


変化球の代名詞カーブ
バリエーションに富んだ変化でピッチングの幅が一気に広がります







カーブ握り





これもカーブ





これもカーブ





これもカーブ



これに限らずいろんな握り方があるんです

と言うのも、カーブで肝心なのは握り方よりもこぼし方





上から見るとこんな感じです

これが





こんな回転をかけながら





こんな風にこぼすだけ




何やら小難しい感じですが
リリースの流れを見れば何となく掴めて来ます











ここでリリース
腕は振り切りましょう


こういう流れになります
立てた手を左にひねる途中にリリースという感じです


大エースの話では
曲がれ!と思えば曲がるとか、身体の回転も大事とか

僕さんも頻繁にカーブ投げますが、腰が悪く身体を捻れないので
えげつないカーブを投げるのは苦手です…


最初は実感が沸きませんが投げ続けると、目に見えて曲がってきます

リリース後は普通は弧を描きながら曲がります





カーブの色々

最大の特徴はバリエーションの多さでしょう

球速、キレ、変化量、落ちる方向等々…
書ききれないほど様々な状況に対応します


ボクシングで言うところのジャブに等しいです




主な使い方

1.右バッターへの外角で空振り狙い(ストライクからボール)
2.挟むカーブ

基本的なカーブはこの2つが主な仕事


1に関して
これは振ってくれたら儲けもんぐらいの感覚です

決め球に育てたいなら
手首や腕だけでなく、軸のあるフォーム調整をして
身体の回転を使ってキレを増していきましょう

手元で曲がるカーブに変化し、
このカーブと異常にノビのあるストレートだけでバッターを倒しつづけるチビも居ます



2に関して>※大事
いくら非情な投高打低の世界と言えど、
投手も三球三振の山でバッターを倒しまくるのは不可能です

そんな中で投手は投げている時にもボールを消費して「落ち着く時間」が必要になるのです

投手有利な空気をなるべく無理なくそれを維持したい
投手が緊張している時など


そういう時に
外角に「ボールからボールになるカーブ」をとりあえず一回投げるんです
ゆったりで構いません

意味のない遊び行動に思えますが、
投手よりもこれを的確に要求出来る捕手が厄介です


投手が自分のペースを取り戻す時や
特に、丁寧に相手すべきバッターの時には
幾度となく投手を救っていく行動になるでしょう


カーブが選ばれる理由は

・右バッターから逃げる球
・簡単に投げれる

ということからです

左バッターに対してはシンカーよりシュートの方が楽と思われますが、
その後にストレートを投げるならシュート回転に注意



そしてさらに
この遊び球を「見せ球」として次の投球に繋げてくるバッテリーも居ます


見せ球の高めスローカーブ→大学生ボール
この組み合わせはセンセーショナルでした


次回は、カーブのバリエーションを2種類紹介します




ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]