忍者ブログ
[161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ


6月11日


さて
前回までのことで、ピンポン野球そのものは楽しめるのですが、
今回以降の事は投手の色んな部分を見直した上で実現していきます

新しい変化球への道もここから始まります



具体的にどういったことをするのか?

・ボールの持ち方の種類と特徴
・重い球
・各フォームの特徴
・練習方法


ということを紹介します
これでガチっぽいピンポン野球の世界になっていきます



今回は「ボールの持ち方の種類と特徴」について




握る




これはカーブですね
野球での握りをピンポン野球仕様に転用したもの


特徴
・回転の微調整
・指でホールドしているので力のある球を投げやすい
・安定感

カーブ、三点握りのストレート、後ですがフォークも





弾く





ドライブのことです


特徴
・腕の振り、ひねりで新しい変化
・基本的に球速、キレ、変化量がおかしい
・抜けやすい
・だいたいが落ちる球





スライス





これはシュートですね
ほとんど握らず、手のひらに沿わせてボールを滑らせるもの
ピンポン野球界の革命児


特徴
・回転数:ドライブ>スライス>握り
・滑らかな変化をする
・軽い球になりがち


シュート、シンカー、指揃えのストレートと、
この系統だが「握り」との間の子とも言える

スライス単独の変化球も現れるのであしからず




これらを踏まえた上で、次回の「重い球」です



ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]