忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ



1月10日



一応の最終回
細かいところは抜きにしても、投手に関する我々のピンポン野球テクノロジーは今回で全て

2種類紹介します




【ジャイロボール】

難しさ:4(低1〜5高)
使い勝手:これはあるで!





握り
上のストレート三点握り
ボールは気持ちもう少し奥かな


リボルバー!
リリース時にパチンコのハンドルを回すようなガチャポンを引く様なあの腕の回し方
ストレートを投げる瞬間に手首を捻るだけ、他は一切無用


ジャイロボール
なんつってるのは手の捻りがそれっぽいだけ
ボールの軌道はストレート→高速スライダーに

スライダーというかスラーブかな
スライダーとカーブの間の子
まぁ、握りからしてもなんちゃってお手軽スライダーって感じ

キレ方と特に切れ味は完全に頭おかしい










ラストは誰もが夢に見るあのボール


【ナックル】

別名:大学生ボール

難しさ:4(低1〜5高)
使い勝手:ボール球を振らせるとはこのことよ






握り
チェンジアップの握りです
深くです、深く

バッファロー握りもあるが割愛



リリース
普通は狙いを決めてそのまま指先を〜って感じですが、
ナックルの場合はリリースの瞬間に手をパーに開く

もうひとつ肝心なのが落差を生む「重い球」加工
何よりこの踏み込みと体重移動が大事、超大事


ベクトルから方向をかなり抜いた様な感じです
わからんね



不思議なもんで
回転はほとんどなくなったものの、込められた重さだけでバッターに向かう

大学生のようにダラダラしたボール
これがバッターからはブレ球に見えるんです
生きているかのように奇妙に

そして最後は進む力を失って落ちる、これまたエライ落ちる




ナックルはバッターの顔が上がっているほど効果がでかい気がするという実体験から

外角高めでスローカーブ
ボール狙いの釣り球でコイツを投げた後に外角のナックルで空振りはもはや鉄板



本格派にせよ軟投派にせよ
変化球と混ぜることで脅威が増すというゲテモノ魔球

しかし、そのためには美しいフォームとバツグンの制球力が必要です








総括

結局どのボールが一番いいの?




あなたが決めてください!



最初からパワプロLv7並の変化球を約束された世界
そう、肝心なのは変化球ではなく投げるあなた次第


しっかり投げれているか?


詰まるところそれだけが勝負の分かれ道なのです

しっかり投げれず打たれない球なんてないのです!



カーブはお約束!
フォークはボール球!
シンカーは振るな!振らない方が無理!
シュートは打ちにくい!
スライダーは意外と捕まる!
ドライブは読め!
いいストレートは間に合わない!
緩急は我慢するか諦めろ!


バッターもどうしようもないわけじゃないんです!
選択肢が多いだけなんです!頑張れよ!




終了




長々しかったこのシリーズも終幕

きっとどこかで我々のピンポン野球テクノロジーは役に立ってくれるはずです

皆さんも楽しいピン球ライフを



ではでは
PR
ハイハイ



わかるかね、僕さんのヒマ加減が



1月10日


グッモーエブリワン!

超久々の「ピンポン野球」

実は終わってなかったんです!!


実は後二回残してましてサボりのサボり
どうしようもなくヒマになって今なんです


今回は「ドライブ系」の大リーグボールです



【こーんボール】

ピンポン野球の歴史で最も三振を築いただろうボール

難しさ:3(低1〜5高)
使い勝手:最初っから最後まで主力ウイニングショット、大エースの必殺技













握り
ドライブ系で中指と薬指で弾く
その姿はさながらキツネ



ドライブの秘密
実はドライブは弾く指の本数で落差が決まる

4本→コントロール重視、雑兵はコレで十分
3本→安定ドライブ
2本→じゃじゃ馬ドライブ

別にコントロール自体は難しいというわけではないのだが、
リリースの上手い下手でボールの生き死にが決まる

しかし、それを抜きにしても尚、猛威を振るうのがドライブ
こーんボールになると事実上の「肩から膝まで落ちるボール」に変貌する
しかも最初期の頃には誕生していながら未だ最強クラス


大エースはさらに改良を加えて
こーんボールとバレバレな耳を畳んだバージョンを開発、無双状態だった




【ライズボール】

別名:とんぼーる

難しさ:5(低1〜5高)
使い勝手:ためらったら負け



握り
こーんボールに限らず、ドライブの下手投げ版
逆ドライブのかかったピン球はストレートのノビを越えて上昇していき、あり得ない高度を叩き出す


上がらないライズボール
腕の振りや弾く本数を自分なりに見つけていく中で見つかる魔球の真の姿
上昇しない境地が存在しており、下手投げから地面とほぼ平行にバッターを襲う

都合上スピードのある球にはならないのだが、
まさかで低めの隅を貫きバッターを釘付けにする


Wボールとのニ択は鬼畜






【ムーンサルトシンカー】

僕さんの最終兵器

難しさ:5(低1〜5高)
使い勝手:難攻不落、敗け知らずのキチガイ、安定感ゼロ









説明が難しい
握り自体はこんなん

宜野座カーブをドライブ握りしたものというのが一番分かりやすい
リリースが半端じゃなく難しい






図解
まず、赤ラインのように腕が身体に対して垂直に上がってる感じが大事っぽい
腕が下がると地面に叩き付ける
もちろん身体がよれたりしてもアウト

腕の逃がし方は青ライン、下でも斜めでもなく真横に腕を切る感覚
手は逆手でドライブ握り

「樋口カッター」を想像してください







ほら出来た!



冗談に思えるがマジでコレが正解、美しい





変態軌道







絵で描いても分かりにくいんだが
外角高め狙いにフワッと上るかと思いきや、強烈な高速シンカーにシフトしバッターを強襲する
これ慣れて始めると抜けたストレートっぽいの→高速シンカーとかも

ドライブなので球速とキレは異常
落差に関しては言わずもがな



正直リリースの前からバレバレだが問題ない
「打てるかどうか」が肝心であり、ほとんどのものは打てない
実際、全球ムーンサルトシンカー宣言をやったがそれでやっと1球打たれたぐらい
ムーンサルト絶頂期のこの時でも3回に1回ぐらいしか良いボール出なかったけど…


本番に強い人向けの魔球
僕さんは向いてない



ではでは
ハイハイ

みらいくん
右投/右打  はがね投法

スタミナ   D
コントロール G

ストレート  速くない、おそい
スライダー  肩が壊れる
カーブ    3
フォーク   5
シンカー   6
シュート   4

Vスライダー   ロマン
ドロップ    かっこいい
スローカーブ  好き
SFF       伊達男
ナックル    がんばれ、俺
チェンジアップ 使えども信用ゼロ
ドライブ    意地でも使わん
ムーンサルトシンカー 敗北を知りたい

ムラッ気、重い球、ピンチ×、打たれ弱い、ケガ×、スロースターター、


コントロール無視すれば、変化量なんて思いのままだがね!ふん!




7月8日

こちらもごぶさたですね


大リーグボール第二回です

今回は「スライス特集」
スライス系での魔球を習得しましょう





【てつき1号】

難しさ:4(低1〜5高)
使い勝手:頼もしい





握り
ただ手のひらに乗せるだけ
手のひらを開いて伸ばすのだが、少しお椀型に

開いた手のひらを滑らせてそのままリリース
ほぼ風の力みたいなのででホールド

コントロールが難しく、あさっての方向に飛びがち
要練習



どんな球?





これ


落ちないストレート

を超えた「ホップストレート」の完成系
大エースが編み出した正真正銘の元祖魔球

わずかに上昇していくストレート



どうなるの?

普通
バッターが空振る時はバットがボールの上を回るものです

だがしかし
何故か空振った時、バットがボールの10cmぐらい下を回る怪現象



使いどころ

真ん中〜内角の高めでバッターの目線あたりにぶち込む

不思議なことにバッターから見るとボールがなかなか来ない
(初動からバッターの目線とボールの軌道が一致するため、アンダースローの様な距離感が無くなる現象が発動)

そして何故かボール球でも振ってしまう…もち空振り


ちなみに
普通にストライク入れにいっても引っ掛けたり空振ったりと散々

大リーグボールの先駆けながら、未だ姿形を変えず一線級
新時代のスライスの歴史もここから始まり、ピンポン界に革命を起こした

その後、2号とかチョイチョイ出てた気もするが
何のかんのマラドーナ2世が決まらないのと同じことなんだな



弱点
・外角だと距離感ゼロ現象が起きなくなるので注意
・右投手の場合、左打者に距離感攻撃が無効になる
 (すでにバッターの目線からずれているため)

・ちなみに右打者で構えた時、右足を外(お尻側)に逃がしておくと、
 体がねじれて視線がずれるので距離感攻撃を防げる

>そして「カーブがくる」読みを捨ててなければ、そんな引いた体制でも逃げるカーブも打てるのだ!

>ストレートか落ちる球が来たらあきらめろ











【Wボール】

難しさ:4(低1〜5高)
使い勝手: な ん ぞ こ れ


握り
てつき1号と同じだが、

投げ方が下手投げ、ほぼ放るだけ


リリース
下手投げのキャッチボールの要領ぐらい軽い
リリースする瞬間に手を引いて逆回転をかける







画像の×印の地点を見つけるのが難しい
ちなみに「W」ていうか「N」ぐらいだが、気にしない

多段回数の縦変化球に変わりはねぇ!




使いどころ

そんなもんあるのかね?
でも不思議とこれは打てないってか、振っちゃうボール


解説

まず最初
下手投げで距離感攻撃が起きる


ぉお、こっち向かって来おる


待て、へぼ玉やないかい>その後空振り「消えた…」


実のところ
リリース時に手を引くことで、
弾くほどではないしろ僅かにドライブの属性が付与されるのだ!

ラストで消える様に落ちるのはこのため
こえー



ネタ球と自覚した上でチョイチョイ使うけども
意外にも活躍する謎ボール


弱点
・投げるのがわかる
・ボールを投げる理由が「気分」



大リーグボールは必殺ボールじゃねえんだ!
何がなんだかわかんねえボールさ!



ではでは
| HOME |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]