忍者ブログ
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ


シンカー

難しさ:2(低1〜5高)
使い勝手:まぁまぁ


6月5日


魔球シンカー
僕さんの決め球



サイドやアンダースローのメインウエポン
オーバー系の投手には投げにくく負担が大きいとか言われるのが常


がしかし
ピンポン野球なら関係ねえ!
読まれない限りヒットされないとまで言われる変化球をモノにしましょう!







シンカー握り

オーバー系専用の握り
人差し指+中指と薬指+小指のペア
シュートからの発展です

サイド、アンダーは2シームにひねりを加えるだけなので割愛






シンカー横

シュートとの違いは薬指+小指を曲げるだけ
この角度が90度に近づくほど、縦落ちになっていきます


リリース時に球が薬指を横断する感覚があればだいたい成功


やはり、軽く挟みましょう
シュートと同じ感覚で簡単に投げれます


これも手首の返し方でキレと変化量が増しますが、
コントロールがかなり難しくなります

普通のシンカーで十分すぎです




※使い方
とにかく空振り狙い
振り気のバッターやバッター不利のカウントでは無類の強さ

・ボールからストライクの外角狙い
・高め

これ以外なら万能、ゴロと空振りの山を築く


オーソドックスで強力なのは
内角のストレート→シンカーのコンビが鬼畜かつ爽快

シンカーの後のスライダー、カーブ、フォークで鋭く逃げるタイプは強烈
次点は高めのシュートは打ち損じが出やすかったかな


まぁ、コンビとか抜きにシンカーを単発ぶっぱで無双するのがお似合いだが…

勝手はいいのに器用さに欠けるのが使いにくいところなのかも



球威の問題
シュート以上に右バッターは捉えにくく、体制崩しで打つ事になるため、
捉えられても力の無い打球が多い

球威はさておきで、惜しまずガンガン使いましょう



相変わらず、身を引いて打つ右バッターには要注意
ここでも天敵となり、内角のボール球すら捌かれる



左バッターには使い方が変わります

右バッターから見えるカーブは弧を描いて向かって来ます(手元で曲がるのもあるけど)

左バッターから見えるシンカーは真っすぐ来て曲がり、上記のカッコ内のようなカット系に見えます
左バッターから逃げる軌道ですが、意外と使いにくくシュートの方が効く



シンカー



ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]