忍者ブログ
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ






6月5日


木曜日ぶりぐらいに筋トレ
変に張り切ったみたいで、何やら肩が重い




上京して3ヶ月が経ちまして
たまには仕事(てのも変だが)の話でも




大学にて
その、芸術学部の学生らしいことはほとんどして来なかったもんで、
作品の価値云々なんかは全く分からんのでござる

それでも何のかんの今の仕事はこなせるもんでして、
誰にでも出来るってわけでもないですよ
デザインのソフトも扱えにゃならんわけだし(独学ですが…)


しかしまぁ、何か蓄積したからここに居てるみたいで

どうもそれは、講義サボっては街に向かい、ある時は子どもと遊び…
そんな繰り返しの中で「感性」なんつーもんは育ったらしいね

特に買い物好きで「色」をたくさん見てたみたいで、それが今に活きてる様子







「ファッションカラー No.87」




先日、今年の秋冬のトレンドを下調べする仕事が回って来て
本屋でコイツを読みふける
ファッションでの「色」を先取りした唯一のムック本、結構高い

そもそも流行色てのは2年前に決まってて、
1年前にその旨のコレクションが開かれて、御年を迎えるこっちゃ



現在は、そのファッションとは何ら関係ありませんが
一種のデザインとかトレンドとしてみれば同じ世界

ましてや、「プラダを来た悪魔」のナイジェルではないけども、
「日々、身に纏うものだからファッションは偉大なものなんだー」
とか言ってて、そりゃ間違いないなーと思う


何のかんのトレンドの基本はファッションつーのは納得いく話しなこっちゃ
日々、身に纏うものだから



そしたら、この本やっぱ勉強になるのな

ちなみにモダンじゃない?で特集を組んでて
大きく3タイプ






シックなパターンではリッチな色
都会的、洗練された感じのもの






寒色系はツンドラな色
春夏のシャーベットカラーの延長でしょうか





ポップ路線にミッドセンチュリー
シャーベットカラーの雰囲気が見えます
francfrancぽい



ザッッックリだけどこんな感じ

こういったものに人々の目は惹かれがちになるんじゃないかなていう









色の次に形を求めて
歴史やら文化やら音楽、映画を漁る
そんで着る

季節感は色の次に生地で出していけるし、
そうすんのが服の持つ本来の機能てやつだ


そんで加工
クタクタなら、ダラしなかったり開放的、リラックス風に見えたり
ピチーっとしてたら、カッチリきちんとはもちろん、時に排他的に見えたり






こういう服があって
肝心なのは着心地だったり

生地がサラッとしてて涼しそうな感じ
形はフワッとしてて、ワンピースだからサクッと着る感じだろう
ゆったり着て歩ける

そして花柄
実は「服」としてみれば、さして重要でなかったりする
しかし、花柄のおかげで南国風になる

ハワイアンなワンピースとのことで
その「ハワイアン」「南国風」になるのに、上の様な要素がある
たとえ黒という重たい色でも、これはそういうものとして成立する
妙な言い方だけど、本能的なレベルでと思う


逆に黒であることで、敷居の高い場所に着ていけるかも知れない
こんなに軽く着ているのに
「しっかり」イメージの色だからな



そんで上の服を何かしらのパーティーで、ある女性が着てて歩いていた
そして、それにそそられる男が居るとしたら

その女性は自分自身を把握してるように思えるし
その結果を持ってして、センスがあると人は言う気がする




そして、その不釣り合いを無理矢理持たせているバランスが仮に中途半端になった時、
これは微妙な服になってクローゼットで虫のエサになる可能性もある


今、僕はこの×な方に傾いている
少なくともこれ単品では着ていく場所が無いと思うからだ

だけど、もしかしたら小物で飾れば、このシンプルな服はかなり映えるかも知れない

そして人は買い足すかも知れない、経済が回ったな
もしくは、服そのものに興味がなくなるか

ここまで来ると性格と財力の話なのでおしまい



こういう全ての要素に更なる+αを持ってして成立させる連中が、世界のデザインを動かしているらしい
そらそうだ、彼らはすげえからな


そして、性格や財力なんかをも超えた時をムーブメントとか文化とも言えるんだろうかな
それが洗練されたものであれ、妄信的なものであれ



こういう「感じ」は服から始まってたくさんの物事から勉強したらしい
その点を考えたら、イダッチ先生との出会いはあまりに大きくて
ある程度、積み重ねれば似合う服も増えるて話は今、納得出来る



センスは在りものじゃなくて、いろんな方法で身に付けて磨くもの
そんなもんなんかなーと改めて思う昨今です


結局、勉強しろってことだよな



ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]