忍者ブログ
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ






9月28日


今日
大学でフル講義でした

今日もピン球の練習したけどさっぱり


結局、学祭の会議に毎回付き添ってる
別に何をしてるってわけではないけど

頼まれた…いや、それは買い被りだな
それとなく声をかけてもらってるということにしとこう、落ち着きがいい

それで、今日も行ってきた
わからない、冷静になれば時間の無駄だろう
そんな出向く程に困った話はそうそうない、よくやっている
早く家に帰りたい気持ちもあるし

しかし、こうしてる時間も今後訪れないかも知れない
最近は大学に行くだけじゃ物足りなくてね
よく人と話す、売店のおばちゃんとかは特に
サークルの事となれば、一番のスペシャルさ

悪くない、むしろ恐れ多いほど幸せなことだ




映画





「ビューティフルマインド」

久々にグッときました

人より一つ才能が多いということは、一つ人より煩悩が多い

確か、うとうさんが言ってたのかな
いや、彼も受け売りだった気がするな
こういうことには不器用だろうし

映画見てて真っ先に思い出した



答えを探し求める
そういう類いの映画なんだけど
それが何なのかうまく隠して話が進むのが好感触

そんでもって、その手のお話では
それとなく示唆だったり、個人に任せたり、良いことの予感てのが
よくある流れなんだけど

この映画に関しては
この先の事も含めて、ちゃんと答えが明確に出される
まぁ、言っちゃあ形も無い事だったりするけど
話の流れからしての説得力がありました

時系列を追うから
最後はジジババで、そういう意味でこの先も大丈夫みたいな
ヴィジュアル的なものもあるかも知れないけど
そういうの抜きにしても納得がいく


病んだ人間の話で
だからというわけではないけども
疲れたとき、立ち止まったときにふと見る
そうとうな効果があるんじゃないかと思いました


追記
仮に日本でまったく似たような映画を撮ったとして
途中までのことがひっくり返る場面で破綻するんだろうなと
で、ラストのちょいちょいで感動!みたいな仕上がりなんだろうなと思ってしまった
邪な物言いだが、よく出来てるなあと思い返した後での感想です



なるべくストーリーつーか
ネタバレ的なの避けようとしたら
やっぱ上手く文章かけないでござる
前の書き方のがまとまりがあった気がする




今日もあんま書くことないかもなあと思って
帰りに寄り道してポンッと3本借りてきました


ネタ足しのつもりでしたが
明日がバイトしかないと思い出し


使っちまった…


もう今日明日でもう1本観る余裕はないっス
やばい、明日のネタどうしよ…



ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
| HOME |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]