忍者ブログ
[265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ



1月10日



一応の最終回
細かいところは抜きにしても、投手に関する我々のピンポン野球テクノロジーは今回で全て

2種類紹介します




【ジャイロボール】

難しさ:4(低1〜5高)
使い勝手:これはあるで!





握り
上のストレート三点握り
ボールは気持ちもう少し奥かな


リボルバー!
リリース時にパチンコのハンドルを回すようなガチャポンを引く様なあの腕の回し方
ストレートを投げる瞬間に手首を捻るだけ、他は一切無用


ジャイロボール
なんつってるのは手の捻りがそれっぽいだけ
ボールの軌道はストレート→高速スライダーに

スライダーというかスラーブかな
スライダーとカーブの間の子
まぁ、握りからしてもなんちゃってお手軽スライダーって感じ

キレ方と特に切れ味は完全に頭おかしい










ラストは誰もが夢に見るあのボール


【ナックル】

別名:大学生ボール

難しさ:4(低1〜5高)
使い勝手:ボール球を振らせるとはこのことよ






握り
チェンジアップの握りです
深くです、深く

バッファロー握りもあるが割愛



リリース
普通は狙いを決めてそのまま指先を〜って感じですが、
ナックルの場合はリリースの瞬間に手をパーに開く

もうひとつ肝心なのが落差を生む「重い球」加工
何よりこの踏み込みと体重移動が大事、超大事


ベクトルから方向をかなり抜いた様な感じです
わからんね



不思議なもんで
回転はほとんどなくなったものの、込められた重さだけでバッターに向かう

大学生のようにダラダラしたボール
これがバッターからはブレ球に見えるんです
生きているかのように奇妙に

そして最後は進む力を失って落ちる、これまたエライ落ちる




ナックルはバッターの顔が上がっているほど効果がでかい気がするという実体験から

外角高めでスローカーブ
ボール狙いの釣り球でコイツを投げた後に外角のナックルで空振りはもはや鉄板



本格派にせよ軟投派にせよ
変化球と混ぜることで脅威が増すというゲテモノ魔球

しかし、そのためには美しいフォームとバツグンの制球力が必要です








総括

結局どのボールが一番いいの?




あなたが決めてください!



最初からパワプロLv7並の変化球を約束された世界
そう、肝心なのは変化球ではなく投げるあなた次第


しっかり投げれているか?


詰まるところそれだけが勝負の分かれ道なのです

しっかり投げれず打たれない球なんてないのです!



カーブはお約束!
フォークはボール球!
シンカーは振るな!振らない方が無理!
シュートは打ちにくい!
スライダーは意外と捕まる!
ドライブは読め!
いいストレートは間に合わない!
緩急は我慢するか諦めろ!


バッターもどうしようもないわけじゃないんです!
選択肢が多いだけなんです!頑張れよ!




終了




長々しかったこのシリーズも終幕

きっとどこかで我々のピンポン野球テクノロジーは役に立ってくれるはずです

皆さんも楽しいピン球ライフを



ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]