忍者ブログ
[260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PS2
ハイハイ



1月8日


シーズンが終わって、仕事は退屈そのもの
恐ろしいまでにヒマである



PS2
昨年末に国内生産は終了していたんですが、
ついに海外でもその役目を終えたようです


発売当初のインパクトはかなりのもので、
N64のポリゴン世代だった僕たちに見せつけられた圧倒的なグラフィック

当時ではドリキャスが最高峰でありながらSEGAと共に失敗
米国発で「黒船」とか言われた後進のXboxをも退け

かの任天堂をWii登場まで携帯ゲーム市場に追いやり
そしてそのシェアにもPSPを忍ばせた

いまだ試験段階だったネット対戦の導入
薄型廉価版の爆発的ヒット


間違いなく00年代を支配した名機です




当初は動作不良やら目玉ソフトに貧しいかと思われましたが
DVD搭載とかの家電器として見る目があったのも懐かしい話です


そして確か1年もすればソフトが本格的に出そろい、
当時のゲーセンでは「連ジ」シリーズが誕生、躍進を続け
言わずもがなこの手の協力対戦型のゲームの需要はお茶の間でも増えていきました

これの究極系、PS2最高のソフトは「THE 地球防衛軍」シリーズだと思います
立体空間なのにレトロゲーを踏襲した様な歯痒さ、鬼畜さ故の奥深さ
正直チャロンやってる感覚でやってます



そんな僕さんの当時
ゲーセン通い絶頂期、今ではゲーセンはパッタリだが兄弟会なる付き合いの長い友達も出来たりと
バカな事をしていたとは思うが、悪くない青春だ


そんで家ではGBAだった
おばさん、兄貴の影響でFC・SFCを幼稚園から嗜み
英才教育のあくまでも根っこは任天堂キッズ


かと思いきや
「パワポケ」「FFTA」辺りを延々とやっており、ソフトそのものはPS世代
「ポケモン」は金銀までしかハマれなかった

このGBAの後期型GBASPは僕の中で究極の携帯機
折りたたみ式のコンパクトボディに、開けばかつてのGBの様な懐かしいフォルム

革新的なのは画面が暗闇でも明るく見えるライト機能、何よりこれが素晴らしかった
罪悪感を超えて隠れて布団の中でゲームやるのにこれまた丁度いいサイズなんだな


僕自身が臨めばDSへも移行しただろうが二画面は微妙だったのと
「パワポケ7」の野球システムがカスだった影響があまりに大きく、終焉を迎えた

PSPに移行するのは必然だったと思う
時代も「DSかPSPか」「任天堂かソニーか」ってな状態だし




実際、PS2を一番やってたのは大学だ
この時点で発売から7年目、薄型すら3年経って中古屋では1万そこそこで買え
Wiiの登場等、すでに旧世代機の流れだった


がしかしPS2はスゴい


すでに発表されていたPS3の存在を物ともしない需要だった

「ハードは要らない。ソフトをもっと。」

昇り切ったPS2の満足度はある種「テレビゲーム」そのものの終着点に思えます
新世代機Wiiも体感ハードとして登場したが、結局はN64の延長にネット対戦が付いた状態で落ち着いている


PS2も終わりだな…と思ったのは、3歳下の後輩の家に行ったときの事だ
PS3が鎮座しており最新の「ウイイレ」はそれでしか出来なかった

世間的には2010年頃PS3に移行したんだと思う
廉価版PS3の登場でPS2は完全に駆逐された印象

互換性のない現在ではPS2が伝説になるのも待ったなしだろうね
アーカイブってどうなのよ?



そんなこんな退屈しのぎにPS3の購入を考えヨドバシに行くも
そこに並ぶソフト達を手に取った覚えはほとんどなく、PSPの方が確かに魅力的だった
「バイオ4」がPS3で出たときは驚いたけども


PS2がオーパーツに思えてきたぞ…

でも任天堂の「ファミリーコンピューター」な感じはブレないね
大元の世代が子どもを持って、その精度は高くなってるし

やっぱPSはお兄ちゃん達の遊びものなんだなとか思う



そんな我が家には懐かしのPS oneがお似合いで
ボッロボロになった最後期のガラケーからスマホに移るのに四苦八苦しているところです



所詮「あの頃」な話でした
抜け出す勇気を持ちたいものです



ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]