忍者ブログ
[207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ







8月30日




「アバウト・ア・ボーイ」


あらすじ
無職、というよりも働いたことの無い男ウィル。
彼の父はクリスマスソングで一発屋として成功し、
父亡き現在でもその印税が彼の懐に舞い込むため何もせずに生きていける。

孤独を誰よりも愛し、自分が一番で生きてきた。
彼はいつものようにひととき限りの女性を探す日々で見事金脈を掘り当てる。
「シングル・マザー」というジャンルだ。

彼はでっち上げに息子持ちのシングル・ファザーとして、コブ持ち親の集会に参加。
そしてそこで目をつけた女性スージーと後日出かけることになるが、
その日に同じシングル・マザーの友人が息子を預けたいとスージーに申し立てがあった。
名前はマーカス。

ウィルはそれを了承し、この日以来ウィルとマーカスの奇妙な関係が始まる。




前回の「ミート・ザ・ペアレンツ」の監督作品


「愛」は素晴らしい!
この手の映画でよくあることで、究極の真理だ

しかしながら
マーカスは12歳なのでまだ仕方ないよねとは思うが、
このダメ男ウィルもまた「愛」を到底理解していないどころか、理解し得ないだろう人間


事実上、マーカスとウィルの関係は完全な赤の他人だし
ちゃんとした父子というものでもないし、それに等しい関係とも言いがたい
かといって友情というものでもない

ただの知り合いにすぎない距離感が徹底されてる
しかし「ただの知り合い」と言い切ってしまえる感じでもない



愛情でも友情でもない関係の正体は

「人は孤島ではない」

そういった繋がりに自分を見出していく
そんな二人の子どもの話でした



軽く観れるのが良かったです




ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]