忍者ブログ
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ

(´・ω・`)



11月21日


映画





「ジングル・オール・ザ・ウェイ」


僕さん大好きな映画
そろそろクリスマスシーズンで、もしかすると「借りられとるっ!」なんつーことに
なるのかなと思って借りました

まぁ、先日DVD借りた後でコメディも見たかったことに気づいたってのが大きいけども
気楽に観れるてのがやっぱいいところよね


お話は
シュワちゃんが息子のクリスマスプレゼント「ターボマン人形」を探して
クリスマスイヴに奮闘するお話

ここ近年はテレビでやってる印象もない(テレビ映画自体下火ななんだろうけど)ので
何だかずいぶんと久しぶりに観た気もします

まだ観た事ない人、懐かしく思った人は是非是非






「恋するマドリ」


やっぱこういう映画ももっと観ておかないと、と思って
新垣結衣めっさカワイイですけど、終盤はこの娘に飽きてくる

何言うても、松田龍平が出とるせいなんだろうけどな
僕は彼好きなんですよ、取っ付きどころのないあの感じ

話し変わるけども新作で瑛太と共演で「まほろ駅前 多田便利軒」てのが面白そうだった
新作コーナーからひとつ下ってきたら観てみようかな


あんまりストーリーの話してしまうのは
この映画はやめといたがいい気がするから今回は特に触れず


感想
まぁ、丸く収まる映画でしたが
邦画によくある、変に色気出して「あれ?」てなる現象がこの映画にも
終盤のドタドタはあり得ないなあとかなり不満
いい感じで来てただけに残念でした

美大生のお話で、イスやら家具やら「FrancFranc」が協賛してるみたいで
画面はナチュラルだったり淡いパステルな感じだったり
そこら辺の本編を彩る演出に関してはとっても良かったです


個人的な話になるけども
序盤は観てられなかったです
何が悪い!ていうわけじゃなくて、憎たらしかった

事実上、僕さんも世間的にはいっぱしの美大生なわけですけど
結局そのことに対して何も成してないし、昔ほど自由も楽しみも感じなくなっちゃいました
嫌になったのかも知れないね

画面で楽しそうにそういうものに触れる新垣結衣に嫉妬してた
よりにもよって僕にとってヴィジュアル的に理解しやすい形で
こんな話が続くならこの映画は僕にとって地獄で観れねえわと思いました

結局、冒頭とラストぐらいやったけども
ヒドい自己嫌悪でした


そして
今日は動画が選べなかったんです
この映画観てブログに取りかかったんですが

甘く、かわいく、やさしく
そんな歌だったりの引き出しのなさを自覚したんです
洋楽じゃ何か違うし、ロックは違うなと

なるほどJ-POPてこういうことか…
僕さんモテないわけだ



ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
| HOME |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]