忍者ブログ
[325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ






3月25日



日記




週末
また風邪ひき、今もだいぶ悪い


日曜日
LINEやってて久々にBOYと電話した
つまらなくなっているとハッキリ言えるあんたはスゴい
ホントにいいところだと思う

自覚が無かったわけでもなく、認めたくないわけでもなく
むしろ人に伝わるところまで出てしまっている事に問題があるってもんですよ



よくわかんないけど、今よかマシだった僕さんを取り戻しに出かけたわけです
足の向くままに至る所に行ってきました


久々にタワレコ行きましたよ
iPodを無くしてから音楽は完全に欠けてました
来週、ストロークスと髭ちゃん買うつもりではいたんだけどね

でも、そういう情報をほとんど仕入れていない僕さん
音楽と言ってもどこから手をつけたらいいのやら…


向かったのは映画コーナー






DVDではなくCD買ったよ
映画「(500)日のサマー」のサントラ

この映画は音楽も好きなんですよ、80年代の選曲ニューウェーブ期
PVが生まれてとにかくポップで軽くて売れ線だったという時代、でもつい口ずさむほどにパーフェクト

そういう意匠「聴く愉しさ」を感じるサウンド群です





劇中でも音楽ネタは絶えない
ビートルズの「オクトパス・ガーデン」がフューチャーされるとは思わなかった
僕もあれは好きだ






CDの裏側、これは憎い演出


私に懐いた犬なんて飼ったことないし
友達なんていなかったし、欲しくもなかった
私は寝そべって、お日様に笑いかける

劇中でサマーはナンシー・シナトラの「sugar town」を歌った後、
トムの「真実の愛」だとか「愛は感じれば分かる」だとかをサマーは「戯れ言」とぶったぎる


お待たせ
もう君は待たなくていいんだよ
僕がここにやって来たからさ

ぶったぎられて尚、トムが歌うのはピクシーズの「here comes your man」
この男どこまでも馬鹿である

しかも、俺今酔っぱらってるからさ?なんていう確信犯
でも悔しいかな、男ってこういうもんだったりする









そんなこんな
サントラ聴くのももいいなって
「下妻物語」のサントラも結構欲しい



ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]