忍者ブログ
[399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ






9月26日




映画








「学校の怪談2」


あらすじ
学習塾の合宿で田舎へやってきた小学生達。
夜のイベントに肝試しを控え、その前座に寺の和尚から近所の学校の怖い話を聞かされる。

昔、その学校の校長先生は4月4日に首を落とされて死んでいたらしく、
その時持っていたお気に入りだった懐中時計は4時44分で止まったままらしい。

そして奇しくもその肝試しは4月4日に控えていた…




マイルド
1の方が不気味さ、緊張感があった様な気もしますが、これぐらいが小学生には観やすかったのかも…
僕達の頭の中に鮮明に残されている「4時44分」の数字も以前言いましたが、やっぱヒットしたんだなあと













「TED」


あらすじ
いじめられッ子にすらなれず本格的なぼっちだった当時8歳のジョン。
クリスマスに両親からプレゼントされたテディベアを心から気に入り、その夜にテディがしゃべってくれれば永遠に友達になれるのにと祈った。

この祈りが奇跡を起こし、テッドは喋り動き出す。
このニュースは瞬く間に全米中に広がり、テッドはお茶の間の大スターとなるものの
人々から飽きられてしまう事も避けられない事だった。

そしてと27年間一緒に過ごしているたテッドと35歳のジョンの現在は…






超話題作は15禁
終始下ネタ連発
包み隠さず下ネタ連発


「ブリジットジョーンズの日記」が〜なんて話題が劇中にあったけど、
まさしくその部類の話で、男の話だから「アバウト・ア・ボーイ」ということになるのかな

とにかくガキじみた大人が大人になる話です
そこに子ども心の象徴とも言えるテディベアを重ねて、しかも下劣なキャラクターというのが面白い
「トイ・ストーリー」のifを見た様な感覚です


全部お前が悪いんだ!自分で選んだんだろ!
俺はお前を喜ばそうとしただけだ!無理矢理お前を連行したりしたか!?




親友であるけども、そもそもおもちゃが言うからこそ温度のある言葉です




ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]