忍者ブログ
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ






8月9日


映画





「図鑑に載ってない虫」


あらすじ
怪しい月刊誌「黒い本」の編集部で働く俺。
50万の貸しがある編集長に押し付けられた今回の仕事は、
「死にもどき」という「一時的に臨死体験出来る何か」を探す事になる。


「インスタント沼」三木組の映画です
相変わらず美術屋さん殺しの造形


キャストが相変わらず冴えてると思いました

三木組常連のふせえりさんは今回チョロリという役で登場なんですが、
その演技たるやこんな事も出来んのかよスゲエスゲエの一言二言
芸の底が見えないひとだ


ストーリーはイマイチでした
目立ってトビトビで話が進むので観にくい感じでした








「モテキ」


あらすじ
30歳セカンド童貞で安定感もなくてモテない男、幸世。
今日もtwitterで一人寂しくベラベラとやっていたらフォローされる。
全く知らない人間だが、何ぞ話が進み、そして会って飲もう!みたいなことに。
当日の待ち合わせ、来るのは男だと思っていた幸世の前に現れたのはスッゲエ美人で…



感想
いや、流行映画だよなーぐらいの温度で観たら


面白かったw




大方の人もそうだと思うんだけど
スッゲエいいねーちゃん達が次々と寄ってくる

ていうつもりだったろうけど、そういう話ではなかったのがミソなのかなとか
そこらは観てみてください



結局、知らないうちの事だとしても
何のかんの自分の手で手繰り寄せるもの〜みたいなオチで
それが何ちゃ一番納得するのよな




「500日のサマー」のオマージュ
まず僕さんが観たかったのは件のパレードシーンで、

1、シーンの最初の方は似せてる感じ
2、そしてperfumeが出てくる


1で雰囲気まんまで出てくるもんだから
2になった時のブツ切り感、違和感がハンパなかった
何故に「perfumeのPVです!」みたいなことになっておるのかと

ゴリラ飼ってるにしても、ちょっとああいうゴリ押しは要らない
何つーかナンセンスで拍子抜けでした

未來くんは相変わらず軽やかでした




映画自体は面白かったです
「森山未來はモテキの人」てなる作品だとは思います



ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]