忍者ブログ
[278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイハイ





1月30日



映画





「最低で最高のサリー」



あらすじ
「どうせいつかはみんな死ぬ」
青春を生きる者にとってよくある喪失感に捕われた青年ジョージ。
生粋の怠け者として有名な彼は、ある事で気まぐれにサリーという女の子と知り合い、
「いい友達」という関係で日々をともにする中で彼女に惹かれていく…



「(500)日のサマー」のチーム
ハッキリ言うと(500)日のサマーの方が上手です

だけど
(500)日のサマーの主役、現代男子トムは
更にジョージというキャラクターに進化していたんです
ダメさ加減が

無駄に頭のいいジョージも無意味だと思いながら、
サリーを通して今をどうにかするしかないことに気づいていくんです


恋愛事情だけでサリーとのことを見ていると
サリーしね、サマーくたばれってなことになるんですけど、

結局そこは(500)日のサマーと一緒で「いかに恋愛が一方的なものか」という答えになる
事実あの映画ではトムの視点でしか物語は進んでいない


自分の気持ちを口にしないままを通しきって凹んで吹っ切れるトム
そしていつの間にか結婚したサマーと遭遇する
出会った頃、サマーに幻想だと吐き捨てられた信じるものをサマーが口にした

「愛は感じれば分かる」

トムは口にはしないが、あの頃は偽りの無い自分自身だったと悟ったようだった



「最低で最高のサリー」に関してはそこだけが違って
お互いの情事が描かれていて、ジョージも「本当のことを言わなかった自分が悪い」と告白している

若者向けにもう一度作り直して
よりわかりやすくなったのがこの映画なんだろうなと思います


音楽は相変わらず素晴らしいです



ではでは
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
| HOME |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
みらいくん
性別:
男性
職業:
地球防衛軍
趣味:
いろいろ好きなんです
自己紹介:

(´●ω●`)ハローベイビー
最古記事
(08/25)
(09/01)
カウンター
拍手
忍者ブログ [PR]